サンプルホーム

知って特ダネ 12月1日号

「鮭の粕漬 かま・尾」 サービス価格で限定販売

 つけもの処「本長」(本店鶴岡市大山一丁目)では「鮭の粕漬 かま・尾」を一袋600円のサービス価格で販売している。
 かまは脂の乗りが良く、うま味が濃厚なことから、食通が最も好む部分とされている。これと尾の部分を、地元の酒蔵が醸造した香り高い日本酒の酒粕に漬けて仕上げた。購入は一人3袋まで。同店では「数量限定なのでお早めにどうぞ」と話している。
 また「サーモンの粕漬」は数量限定で、12月10日まで予約を受け付けている。サーモンはノルウェー産。身色が良く脂のたっぷり乗ったものを厳選した。本長が長年培った「魚の粕漬」の手法で丁寧に漬け込み、素材の持ち味を生かしている。価格は箱詰め(3切れ)3564円。
 「鮭の粕漬」も好評販売中。遡上(そじょう)する前の庄内浜で水揚げされた天然の雄鮭を、よく吟味して使用している。価格は箱詰めで3510円〜。
 「チーズ漬物3種詰合せ」は「蔵王チーズ粕漬(白)」「蔵王チーズ味噌漬」「瓜粕漬入りチーズ」のセットにリニューアル。12月末まで限定の特別価格2600円で販売している。さらに、冬だけの味として「白菜キムチ」「青菜漬」なども好評販売中。
 問い合わせは、本店℡0235‐33‐2023、鶴岡駅前本長商店℡0235‐22‐0616へ。

ランチは2月まで延長 スペシャルセット新登場

 鶴岡市美咲町のベルナール鶴岡は、8月に始めた2種類のランチ「アフタヌーンティーセット」と「ランチセット」が好評につき、来年2月まで延長する。
 また、先ごろ開かれた「第2回鶴岡No.1次世代料理人決定戦」で準グランプリに輝いた、同式場の洋食チーフ・工藤知成さんのメニュー「桜美豚バラ肉と柑橘ハチミツのラケ〜鶴岡産秋の恵みと月山ワインのアクセント」を、スペシャルランチセットとして新たに提供している。
 新メニューは、豚肉を真空調理し赤ワイン煮のように仕上げた。付け合わせのマッシュポテトをくん製して香り付けをしたり、コメのポン菓子をガレットにして合わせるなど多彩な味が楽しめる。料金は、前菜、スープ、雑穀米、デザート付きで3000円。
 「アフタヌーンティーセット」と「ランチセット」は、ドリンク(コーヒー、紅茶、ウーロン茶)飲み放題、デザートには同店特製の3種のショコラテリーヌが付き、料金は各2000円。
 開催日時は毎週木、金、土曜日の午前11時30分〜午後4時。全て事前予約が必要。
 毎週火曜定休日。12月23日〜1月5日は休業。問い合わせは℡0235‐26‐2020へ。

店主自ら釣った魚も提供 「ふうみ」の宴会プラン

 鶴岡市馬場町の「居酒屋ふうみ」は現在、冬の宴会プランを開催中。申し込みを受け付けている。  メニューは「本マグロなどの刺身盛り合わせ」「3種の串盛り」「鶏鍋またはもつ鍋」など7種類が付いて、料金は一人3000円。
 同店では、釣り好きの店主が釣ってきた魚や、漁港から直送される旬の素材が楽しめる。釣った魚は店主がすぐに下処理をしているため、鮮度が高く生臭さはない。魚体も傷めず、非常に良い状態で持ち込んでいる。  ほかにも2500円、2000円の各コースがあり、料理内容は相談を。3人以上で3日前までに予約が必要。
 また、120分飲み放題は5人以上、店の貸し切りは20人以上で利用できる。個室利用は5人以上。
 営業時間は午後5時30分〜11時。日曜または月曜休日。問い合わせは℡0235‐77‐5634へ。

こだわりの特製おせち 仕出しの千葉が限定販売

 鶴岡市山王町の仕出し料理の千葉は、特選おせち料理100セットを限定販売。現在申し込みを受け付けている。
今年も「数の子」「黒豆」「鮎の昆布巻き」など伝統的な縁起物の料理に、「姫サザエの磯焼き」「あじっこ」、洋風の「サーモン・ローズ」、デザート「フルーツ・メゾン・テリーヌ」など、オリジナルメニューを加えて用意する。
 同店では「今年も厳選素材を使い、手作りにこだわった自慢のおせちをお届けします。幅広い年代に対応した味に仕上げていますので、大勢の方に食べていただきたい」と語る。
 三段重で価格は税込み1万6200円。受け取りに来店した人には、もれなく「精進ずし」をプレゼントする。
 受付時間は午前8時〜午後6時。申込締め切りは12月25日。引き渡しは同31日正午〜午後4時まで店頭で行う。問い合わせは℡0235‐22‐0659へ。

知って特ダネ 11月15日号

松ヶ岡の新酒も初登場 11月22日にワイン収穫祭

 鶴岡市東原町のグランドエル・サンは11月22日、「ワイン収穫祭」を開催する。当日は、11月3日に160本を限定販売し、即日完売したエル・サンワイナリー松ヶ岡の新酒の白ワイン「ピノ・コッリーナヌーボー2021」が初登場する。
 同ワインは、栽培が難しいとされるブドウ品種「ゲベルツトラミネール」のみを使用。香りは多彩で力強く、ライチを中心にバラの花、トロピカルフルーツなど、複雑で奥行きのあるフレーバーが楽しめる。
 このほか、ボージョレ・ヌーボー、イタリアワイン・ノヴェッロ、ラングドック・ヌーボー、オーストラリア・ヌーボーをはじめ、世界のワインを飲み比べできる。
 また、スタッフは「『Today’sspecial Wine』と題して、特別なワインも提供します。期待してください」と話す。
 食事はビュッフェ形式。この季節限定のボージョレ・ヌーボーを使ったチーズや、その場で仕上げた料理を振る舞うライブキッチンも楽しむことができる。
 12月16〜19日には「クリスマス・ビュッフェ」の開催も予定している。
 感染症対策を徹底し、午後6時30分スタート。料金は、一般1万1000円、サン・クラブ会員とピノ・コッリーナ会員は各1万円。問い合わせは℡0235‐24‐4633へ。

おせちの予約受け付け中 ホテルリッチと御園

 ホテルリッチ&ガーデン酒田(酒田市若竹町)と弁当・仕出し・会席の御園(同市浜田一丁目)は共同企画として、今年も「おせち」の予約受け付けを開始した。
 おせち料理は4、5人前の三段重「寿(ことほぎ)」と2、3人前の三段重「匠(たくみ)」の2種類あり、いずれも色鮮やかな料理を丁寧に詰め込み、新年の食卓を豪華に彩る。
 寿は、壱の重に「ぶりの照焼」「鰆の西京焼」など21品、弐の重に「砂肝の薫製」「黄金松風」など18品、参の重に「イカ印ろう焼き」「まゆ玉松葉」など16品の計55品入り。一方の匠は、壱の重に「ミナミイセエビ」「鮎の甘露煮」など13品、弐の重に「黒豆煮」「紅白結び」など18品、参の重に「山形牛サーロインの特製ロースト」「ポークコンフィ、レンズ豆ブレゼ」など5品の計36品が入っている。
 価格は2種類とも2万1600円。「海宝ちらし寿司」とのセットもあり、各2万7000円。11月末までに予約し、店舗引き取りの場合は、特典としてホテルリッチ&ガーデンまたは御園で利用できる2000円分の商品券を進呈する。
 詳しくは、11月15日付鶴岡タイムスの折り込みチラシを参照。問い合わせは御園℡0120‐558‐305へ。

写真に残す結婚式相談会 ビアンベール鶴岡店

 鶴岡市美咲町のビアンベール鶴岡店は「フォトウエディング相談会」を開催中。予約優先で受け付けている。
 同相談会では、豊富なデザイン、サイズの中から、人気ブランドをはじめ、お気に入りドレスを選ぶことができ、和装も多数用意している。あこがれのチャペルや神殿での撮影も可能。また、豊富な衣装をビューティープロデューサーが完全サポートし、衣装合わせから撮影まで最短1日で進めることができる。
 費用は、家族がアークベルメンバーであれば衣装代が一般価格より20%オフ。会員コースを利用すると、さらにお得。「洋装フォト」「和装フォト」「洋装アルバム」「和装アルバム」の各プランがある。
 試着、相談、見積もりは無料。スタッフは「結婚式はしないが写真は残したい、結婚式当日とは違う衣装で写真を撮りたい、結婚式をしないと決めた娘に花嫁衣装を着せて記念写真をプレゼントしたいなど、さまざまな要望に当店が全力でサポートします。撮影後のお食事会も気軽にご相談ください」と話している。
 営業時間は午前10時〜午後7時。毎週火曜定休日。申し込み、問い合わせは℡0235‐26‐2077、またはホームページ「ビアンベール鶴岡」で検索を。

11月30日まで入会金無料 大人の音楽レッスン

 鶴岡市青柳町の「175ポピュラー音楽教室」(スタジオ175)では、大人の音楽レッスンコースの受講生を募集中。11月は強化月間で、同月30日までに入会すると、通常3000円の入会金が無料になる。同音楽教室では、経験豊富でプロ意識の高い講師が、優しく丁寧に指導する。
 例えば、ピアノコースは忙しい人のために月2回コースを用意。好きな曲が弾けるように楽しくレッスンする。オカリナコースは、音をコントロールして吹けるようになるまで教え、先生と合奏できることを目標とする。ウクレレコースは、弾きながら歌うストローク奏法と、メロディーと伴奏を一緒に弾くメロディー奏法の2種類を学ぶことができる。
 ほかにも、フルート、サックス、ドラム、ギター、ジャズピアノ、歌唱指導などの各コースがある。同スタジオでは「豊富なコースの中から自分に合ったレッスンをお選びください」と話している。
 練習内容、料金など詳しくは℡080‐6002‐7518へ。

JCB商品券が当たる 初夢年賀状まつり開催

 庄内印刷協同組合は、恒例の「初夢年賀状まつり」を開催している。同組合加盟業者に年賀状の印刷を申し込むと、JCB商品券が当たる抽選券を進呈する。
 年賀状まつりは今年で36回目。今回の賞品は、1等がJCB商品券5000円分(40本)、2等が同商品券1000円分(300本)。当選発表日、賞品の引き換えなど、詳細は抽選券に記載してある(当選本数は抽選券の発行枚数が5000枚の場合で、抽選券は数に限りがある)。
 同組合の年賀状は、鶴岡の名所旧跡、特産品などを写真やイラストでデザインしたオリジナル。来年のえとの寅、月山、大宝館、加茂水族館のイラストや、酒井家庄内入部400年を記念する鶴岡公園のお堀の桜、だだちゃ豆などのイメージ写真は、あらかじめ印刷したはがきを用意している。
 申し込み、問い合わせは、庄内印刷協同組合加盟の各印刷会社(11月1日付鶴岡タイムス掲載の広告を参照)へ。